蚊帳織り技術の新たな可能性を探って立ち止まることなく、挑戦は続く。笹田織物株式会社 代表取締役社長 笹田昌孝

笹田織物株式会社

100年受け継がれてきた織物技術、頑ななまでの品質へのこだわり。

明治44年の創業以来、粗目の織物を製造。大和絣から始まり、蚊帳生地、大和木綿、そして現在は襖紙用・壁紙用の織物を中心に手芸用織物や服飾雑貨用織物も製造しています。こうした半製品に加え、得意な蚊帳織り技術を活かしたストール、ふきんの製造販売も手掛けるようになりました。織物職人の確かな技術による誠実な物作りで、信頼していただける製品の提供に努めています。

新しい魅力を織り上げ、軽快に前進する。

経営というのは、逆走するエスカレーターに乗っているようなもの。立ち止まっていると現状を維持することさえできず、衰退するばかりです。そのため当社は、常に新たなことに挑戦しています。オリジナルのストールやふきんの製造販売もそうした取り組みのひとつ。当社が100年続けてこられたのも、時代の流れに乗って常に前進してきたからではないでしょうか。これからも可能性を感じる分野があれば、迷わずチャレンジしていきたいと考えています。そのフットワークの軽さが、社員10名という小規模な企業のメリットだと思うのです。同業者、異業者を問わず多くの人と出会える場に足を運び、ビジネスチャンスを広げる努力もしています。これまでに培ってきた技術を活かした物作りの可能性を追求することで、社会の発展に寄与することが私たちの願いです。

まごころ込めて作り上げた製品。

新しい挑戦として手掛けているのが、奈良の伝統的な蚊帳織り技術による、吸水性に優れた軽くて柔らかな肌触りのストール。和の伝統色で糸から染め上げた手作りの品は、ひとつとして同じものがありません。他にも、風情ある蚊帳生地の特性を活かした襖紙と壁紙や、蚊帳織技術を駆使して、プリントではなく織物の組織によって柄を描いたシンプルなふきんなども製造販売しています。


会社概要

代表者 笹田 昌孝
設立/創業 1911(明治44)年
会社設立 1988(昭和63)年
資本金 1,000万円
社員数 10名
住所 奈良県磯城郡田原本町大字新町282
電話 0744-32-2063
FAX 0744-33-6608
URL http://www.sasaori.com/
Email sasaori@gol.com

ページの最上部へ