オーダーメイドの生地製作にも対応。製織業として、新しいものづくりに挑戦したい。三広織布工場 代表者 上島清

三広織布工場

糸の組合わせや織り方によって、様々な生地を生み出す。

目の粗い織物を中心に、寒冷紗などの産業資材生地からふきんなどの生活雑貨、アパレル生地まで様々な用途に活用できる生地を製織。人とのつながりを大切に、お客さまやメーカーの声に柔軟にお応えします。「思ったら即行動」が、当社のモットー。様々な糸、様々な織り方で常に新しい生地の開発にチャレンジし、サンプル生地などをご覧いただけるサンプル室も用意しています。

人間関係を大切に、新しい発想でものづくりに貢献。

多彩なメーカーとコラボレーションして、ものづくりのお手伝いをすることが当社の願い。様々な色や素材の糸を選び、目の粗さも自由に設定できるオリジナルの生地製作にもお応えしています。実際に糸や生地を見て、触って自由に発想していただけるように、糸や生地のサンプル室を用意し、工場見学も実施。さらに多くの人に当社のことを知っていただくためホームページも開設し、人とのつながり、関係づくりを大切にしています。おかげさまで九州や中国からも問い合わせがあり、新しい出会いが広がっていると感じます。お客さまの信頼にお応えするため、特に重視しているのが品質管理です。製品の質は工場内の美しさに比例すると考え、不良品「ゼロ」を目指して、整理、整頓、清掃の「3S」を徹底しています。これからも新しい提案ができるよう、前向きに挑戦を続けていきます。

産業資材生地からオリジナル生地の製作まで対応。

当社の特徴である目の粗い織物を中心に、産業資材生地から、ふきんやラッピング生地、アパレル生地など多彩な用途の生地を展開。ストールのように最終製品まで仕上げることもできます。また、ラメ糸、天然繊維・化学繊維糸、消臭・抗菌糸など、様々な糸からお好みの糸を選び、織り目の粗さも自由に設定できる、オリジナル生地の製作にも対応しています。


会社概要

代表者 上島 清
設立/創業 1958(昭和33)年
住所 北葛城郡広陵町萱野521番地
電話 0745-56-2895
FAX 0745-56-2894
URL http://www.eonet.ne.jp/~sanko-ori/
Email sanko-orifu@zeus.eonet.ne.jp

ページの最上部へ